タグ:雑感 ( 50 ) タグの人気記事   

アベコベさんの若者人気獲得方法   

今日は20才になったばかりの、若いお嬢さんと
色々な話をしてきました。

客が少なかったため、お店のスタッフもさして気に留める風
でもなかったので、ファミレスのエアコンの聞いた涼しい席で
1時に会って、4時間近く話し込んでしまいました。

色々好奇心旺盛なお嬢さんで、私の旅の話を聞きたがり、
ザルツブルグやウイーンの話、
そして外国旅行の航空券、コンサートチケット、列車のチケット
ホテルの取り方などどんどん聞いてきて、すぐ習得したみたい。

スマホの操作も両手で素早く、さすが若者です。

後半、彼女自身が最近行ったライブの話になり、
なんでも森進一の長男と3男の所属しているバンドが大ブレイク
しているらしく、長男の方は「One OK Lock」3男の方は
「My first story 」という名前のバンド。
私は長男の方は最初「One o'clock」かと思いました(笑)

特に「One OK Lock 」の方は昨年、静岡の渚園という
キャンプ場で、2日で11万人動員したとか、

それを聞いて私が「そんなに動員できるなら、その若者
が少しでも政治に目を向けてくれると日本も大分変わるのに」
と言ったら

彼女曰く「ダメですよ、若者にはアベ(コベ)さん、人気
だから、だって、若者の関心を引くのうまいんですから」

というので、どんなことかと思えば、
なんと460万人ものフォロワーを持つインスタグラムの
女王と言われている女優(?)を、毎年恒例のアベコベさん
主催のお花見に招待したらしい。そしてその女性は
得意そうに自分のインスタグラムに「招待されました」
とかいうタイトルで写真入りで発信する訳です。

瞬くまに460万人のフォロワーに伝わるというからくり
ですね。なーるほど、良識のある政治家なら、こんな真似は
できませんわね。負けるわ。

モリカケ問題の追及も逃げ、カジノ法案は強行採決する。
日本はいったいどうなって行くのかしら。




[PR]

by hygge-bo | 2018-07-21 21:32 | 雑感 | Comments(0)

解散権の私物化?   

モリ・カケ問題は「国家システムの私物化」
そしてて今度は「解散権の私物化」

よほど私物化が好きなお方なのね。
私物化は国民が許してはいけない。

この間「仕事人内閣」をたちあげたばかり。
この仕事人内閣と言うのもおかしなネーミングだけど
(だってじゃこれまでは仕事人じゃなかったの?)
国会も休みだし、ちゃんとまだ仕事してないじゃない。

野党もだらしないけど、だからと言って、仕事の蓄積も
解散の大義名分もないのに、このまま突っ走る?

今なら勝てるって? ただそれだけ? 
国民はそれほどバカではないと思いたい。

ぶつぶつ・・・・。

[PR]

by hygge-bo | 2017-09-18 22:59 | 雑感 | Comments(0)

神に愛され過ぎたのか   

キリスト教徒ではないけれど、麻央さんは神に愛され過ぎたのか
34歳の若さで、2人も可愛い子供を残しての他界。

時々彼女のブログを覗いていたけれど「病気に埋もれていてはだめ」
という主治医のアドバイスを素直に受け入れて、明るく前向きに
癌と闘い、周りへの配慮や思いやりも忘れず、時には詩人のような
表現で旅立ちの2日前まで健気につづられていました。

このブログを書くことは、ご本人にも色んな力を与えたと思う
けれど、子供達の為にもとても良かったのではないかと思う。

年齢が小さくて、今はわからなくても、大人になってから、
自分の母親がどのように病気と闘って、どんな思いで
生きていたかを知ることが出来るものね。

人生ってホントに何が起こるかわかりません。
命の長さも神のみぞ知る。  麻央さん安らかに。
[PR]

by hygge-bo | 2017-06-24 10:12 | 日々の出来事 | Comments(0)

今日は1日雨模様   

ネットには「浜松で19万7千人に避難勧告 各地で大雨・暴風」
という記事もあり、横浜も今日は朝から雨模様です。

風もあるので、庭のゴーヤーはどうかと思って見たけれど、網に
しっかりしがみついて、風と共に揺れています。

さてさて昨日の記事の続き。
萩生田官房副長官も菅官房長官も、のらりくらりと逃げの一手の
ようです。「国民に丁寧な説明を」なんてのたまわれたお方も無言。

今日の夕刊の1面の「素粒子」という欄にこんな言葉がありました。

『記録するために文書を残した人を、記憶すら語らない人達が
 「不正確」だと非難する。「萩生田氏ご発言」の理不尽』

実に言い得て妙 ですね。
[PR]

by hygge-bo | 2017-06-21 15:52 | 雑感 | Comments(0)

昨夜のNHK「クローズアップ現代」   

以前、夕方7時半に国谷さんの解説でやっていた
「クローズアップ現代」 時間と担当が変わってからは、
あまり見なくなったのだけど

昨夜はたまたま9時のニュースから
チャンネルがそのままになって「クロ現」が流れていました。

何と内容は、NHKが加計問題に関する新しい文書が見つかったと
いうすごいスクープ。

最近NHKも政府寄りで御用放送になりつつあると批判されている中
「どうしちゃったの」「名誉挽回?」と興味深く見ました。

内容は、関与否定を主張し続けている萩生田官房副長官の
発言を記録したメール内容。ちょっと衝撃的スクープです
もう一つの記事。
   NHKに声援の声も

今朝の新聞ではまだ扱っていないようだけれど、この後どうなるか。

家人曰く「最悪、安倍さんは萩生田官房副長官の首を切って、
安泰を計るんじゃないの。」
[PR]

by hygge-bo | 2017-06-20 09:17 | 日々の出来事 | Comments(0)

「げすの勘ぐり」発言   

加計問題に対する野党の追及に対して「げすの勘ぐり」と
発言した自民党副総裁の高村正彦。

各種メールに関しても「ある」ものを「ない」といい、共謀罪
法案も十分な国民への説明もないままで強行採決を促した
自民党の副総裁のこの発言。

やはり多数党のおごりなのかな、自分たちの事を棚に上げて
一体なんですの。って感じですね。

自由民主党のホームページに「自民党へのご意見」という欄が
あります。時々憤懣やるかたない時はここに書き込みます。

当然今回も。ネットにも色々抗議が
[PR]

by hygge-bo | 2017-06-16 16:15 | 雑感 | Comments(0)

昨日のコンサートの陰で・・・   

昨日のコンサート
       【ロマン派の音楽①】

1、交響曲5番から第4楽章 アダージェット     マーラー
2.交響曲第4番変ホ長調「ロマンティック」    ブルックナー

大曲だったので、出来栄えはまあ努力賞というところかな。
うちの楽団はアマチュアにしては演奏会数が多い(年8回)ので、
「初見と本番には強い」と言われています(笑)

ところで、やっと仕上がって本番をやっている間に
着々と「共謀罪法案」採決の準備が進められ
この法案、今朝まさかの強行採決されてしまったのですね。

これで日本の「民主主義」も「言論の自由」も音をたてて
崩れていく・・・。そして教育勅語が素晴らしいという集団に
このまま政治の鍵を握られて行くのでしょうか・・・・。

今朝の朝日新聞の関連記事で
落合恵子の発言が心に残ります。

「数による暴挙でしかない。(中省略)特定秘密保護法、
安全保障法則なども数の力によって成立した。
 では誰がその力を与えたか。私たちはその問いに向き合って
いかなければならない。」
その通りですよね。今後の課題です。

ネットにあった室井佑月さんの記事から
「私は今日国会で起きたことを忘れない」

「採決が強行され、無力感もなくはない。近い将来、
親しい人にさえ何を考えているか言えない密告社会・
監視社会がやってくると思うとぞっとする。

「 国民は馬鹿だから、時が経つと忘れる」と思われている
かもしれないが、私は今日国会で起きたことを忘れない。
次の選挙で意志を示したい。」と。
[PR]

by hygge-bo | 2017-06-15 10:31 | 日々の出来事 | Comments(0)

いずこも同じか   

トランプ米大統領に解任された連邦捜査局(FBI)のコミー前長官
の声明、加計学園問題の前川前文科省事務次官の声明。

いづれも権力者の嘘を暴こうとするもの。

アベコベさんや菅官房長官の「モリそば、カケそば問題」への弁明は
いつまで持つのだろう。

一方迷走を続ける金田法相の答弁、手に持つカンペには「ここを読む」
なんて大きく赤字で書かれている頼りなさ。最近やたら身振り手振りが
多いけれど、「説得するには身振り手振りが必要」なんて誰かに
いわれてるのかなぁ。これで共謀罪法案が強行採決なんて事になったら、
日本も終わりですな。

ぶつぶつ・・・・。
[PR]

by hygge-bo | 2017-06-09 09:06 | 雑感 | Comments(0)

こちらも忖度か   

森友学園問題以来、「忖度」と言う言葉がよく聞かれるように
なったけれど、加計学園問題も非常に怪しい。

それに対してアベコベさんは「印象操作だ」と聞きなれぬ言葉を
使って逃げ切ろうとされておる。

ところで他で気になるのが茨城県取手市の中学生の自殺問題、
本人の日記や、友人からの殴り書きで、あれほどはっきり「いじめ」
とわかる案件を「いじめによる重大な事態にあたらない」と決断した
取手市教育委員会。

文科省の指導で180度主張を変えるおそまつさにもあきれるが、
ひょっとして加害者側の親に街の有力者がいて、そのための
「忖度」があったのじゃないかと勘ぐってしまう。

教育長が責任を取って辞任するそうだが、親の苦悩を思うと
そんなことですまされない。
[PR]

by hygge-bo | 2017-06-03 10:36 | 日々の出来事 | Comments(0)

偏向教育って?   

幼児に教育勅語を暗唱させているという、森友学園理事長は、
こういう民族教育を批判するマスコミは「偏向」しているという。

学校で、広島の原爆資料館や沖縄のガマ見学の修学旅行を提案
すると偏向教育だという。

その一方で、戦後主権在民の民主教育に目覚めた教育界は
天皇を中心とした戦前の「お国の為に」「天皇の為に」という
軍国教育は、間違った偏向教育であったという。

「偏向」とはいったいどういう定義が正しいのだろう。
広辞苑でひくと単に「かたよっていること。かたよった傾向」とある。

ということは時の権力者の考えと違う方向にむいている考えは
全て「偏向」していると言われることになるわけなのだよね。
決して「歴史に学びながら人間にとって何が普遍的な道筋なのかを
思考して選びとり、それにそれることを偏向という」わけではないのだ。

確かに男女や人種などの人権問題については、確実に歴史の流れ
の中で進歩していると感じることはできるけれど、

為政者の考えはどうかと言うと
「教育勅語のどこが悪いのか」という稲田防衛相の発言
森友学園の教育が「素晴らしい」と評価している安倍夫妻の考え
を聞くと、歴史に学ぶこともなく、時がたてば同じことを繰り返す。
所詮人間ってその程度のものなのか、とがっかりすると同時に
厄介な生き物だと痛感する。

そして彼らがこれからの日本の主流になり、それ以外は「偏向」
になるとなると、言葉もない。

教育勅語は1948年6月19日の衆議院決議で排除、失効
なっているのに。

そして今回自民党が籠池理事長を国会で参考人招致出来ない理由が
ネットで見つけたこの記事[ウインザー通信」でよくわかりました。
これじゃ呼べないわけだわ。
森友学園の幼稚園にこれまで呼ばれた講演者の名前をみてびっくり。

日本はここまで進んでいる (当然悪い方に)ことを認識したほうが
良さそうです。

しかし今回も自民党は「森友学園の小学校の開設を不認可」としただけ
で闇を解かずに終わりにするんだろうなぁ・・・。 ぶつぶつ・・・。
[PR]

by hygge-bo | 2017-03-10 14:44 | 雑感 | Comments(0)