タグ:猫 ( 9 ) タグの人気記事   

Namyとの密着度   

去年の7月31日に我が家に舞い込んできためす猫のNamy。
連れ合いにべったりで、夜も「寝るぞ」と一声かけられると
いそいそついていきます。

たまに私の肩に飛び乗ってくることもあるのだけど
私の場合は本人の都合でなくて、私の都合で抱き上げる
ものだから、たいてい途中で「ブー」とか言って
怒って逃げていきます。

昨日今日は、涼しくて横浜も20度以下、
Namyは、寒いのか朝からなにかとくっついてきます。

そして連れ合いとのこの密着度!
作務衣の間に入って寝てますよ。もう全く。
c0260050_10535999.jpg
c0260050_10530789.jpg


[PR]

by hygge-bo | 2018-06-17 10:57 | 日々の出来事 | Comments(0)

意外に素直?   

昨日ホームセンターに行ったついでに猫のベッドを
買ってきました。

ソファの上に置いたら、すぐ入って今日はその中で
ぐっすり寝ています。

Namyちゃんて、意外に素直なのね、
それとも新しい物好き?
c0260050_13121059.jpg

[PR]

by hygge-bo | 2017-11-19 13:12 | 日々の出来事 | Comments(0)

隠れたつもり?   

ちゃんとしまわなければいけない掃除機。
猫の毛が絨毯に付くので、今までより頻繁に使いたいと
しまわないで置いてある掃除機。
そのホースのところから顔出すのが好きな猫。
隠れてるつもりかしら。
c0260050_23200635.jpg

髪の毛を縛るゴム2本を結んだものが、
なぜか、だーい好きで、遊んでほしい時にどこからか
持ってきて近くに置いて、それを放り投げると、犬みたいに
取りに行って持ってきます。毎日何回もやらされます。
何回やっても本人は飽きないらしい。

ビデオに撮って「犬みたいな猫」って投稿すれば
いいかもです。
c0260050_23210589.jpg
どうってことないゴム紐を結んだものなのに。

今夜はテレビを見ていると憂鬱になるので、
テレビを消して猫と遊ぶ私です。


[PR]

by hygge-bo | 2017-10-22 23:31 | 日々の出来事 | Comments(0)

猫のクーちゃん   

1週間ほど前から、近所で育児の頃大変お世話になった方
のお家に、毎日猫の餌をやりに行っています。

この猫ちゃん、このお家に数年前に迷い込んで来て飼われた猫
だけど、とても人見知りで、時々行くと「フー、フー」と怒っては
どこかにいってしまっていましたが、

今回は住人お2人とも家を留守にしなければならない事情が
出来てしまい、私がお世話をすることになったのだけど、

毎日、えさはちゃんと食べて空になってるし、良いウンチも
しているのに、全然姿を現しません。行った時は、家じゅう
「クーちゃん」「クーちゃん」と名前を呼んで廻るのだけど、
全然居場所がわかりません。

もう10日位は経っているに、いつになったら心を開いて
くれるのかしら、まるで引きこもりの生徒に接しているようです。

出てきたら、毛もすいてあげるし、なでてもあげるのに。
ふてくされているのか、時々私がはいたスリッパをあらぬところ
ほり投げていたり、えさをばらまいていたり、
相当ストレスが溜まっているよう。

可哀想なのだけど出て来ないことにはね。どうすることも出来
ないねぇ。

今日も餌をあげて、トイレを掃除して、名前を呼び続けて
帰ってきました。
[PR]

by hygge-bo | 2017-02-13 14:00 | 日々の出来事 | Comments(0)

寒くなってきたものね   

うちの猫ちゃん、大分前から冬用のCat Houseを出してあげてるのに
見向きもしなかったのだけれど、今年になってから気が付くとHouseに
はいっています。最近寒くなってきたものね。

c0260050_1392881.jpg



でもこれだけはやめてほしいです。この頃しょっちゅうやっているらしいんです。
私の飲み残しの「さ湯」を自分のカップのように飲むの。

c0260050_13124946.jpg

[PR]

by hygge-bo | 2014-01-08 13:17 | 日々の出来事 | Comments(2)

イスラエルの猫たち   

昨夜家人がイスラエルから無事に帰ってきました。今なぜイスラエルの旅か
というと、結婚する前の1968年ごろまだ海外に仕事で行く人も、ましてや
個人で外国に旅する人も少ない時代に、友人と2人でほとんど1年間かけて、
ユーラシア大陸をヒッチハイクなどしながら放浪してきたという経験があって、

だんだん年を取ってきて、動けなくなる前に懐かしい場所を見ておかなければ
という気持ちが友人との間で一致したようです。友人の方はお連れ合いも一緒で
3人で、ツアーに参加。(私は老猫当番)

45年前の旅は、横浜から船でナホトカに渡りその後飛行機でモスクワへ、途中
セコハンの車を買って北極圏に行ったり、壊れた車を乗り捨て、ヒッチハイクで、
ヨーロッパをまわった後は、イスラエルのキブツで4か月ほどのんびり農作業
などをやりながら過ごし、最後はアジアを回って日本へ。

その時の話は最近はあまり聞く機会がありませんが、若い頃は家に人が来る度
に写真と共に盛り上がっていたものです。

というわけで色々写真を撮ってきたようですが、こちらにはイスラエルにいた
猫ちゃんたちの写真を提供してもらってUPします。結構たくさんある中から
いくつか。
c0260050_152023100.jpg

笑ってしまうのは、うちで飼っている白黒の猫。不思議なことに、日本でも
世界でも、どこに行っても登場することです。「あら、ここにもアマンが!!」
[PR]

by hygge-bo | 2013-11-06 15:28 | 日々の出来事 | Comments(0)

お気に入りの場所   

冷房を切った途端、どこに行ったのかなと思うと、お風呂場のタイルの上で
寝そべっているうちの猫。

シャワーを浴びようかなと思って風呂場に行くと、先に陣取っているうちの猫。

さすがに今年の夏は、猫も暑いのですねぇ。

ついでにピークを迎えた初雪草。
c0260050_11351826.jpg

c0260050_11354964.jpg

[PR]

by hygge-bo | 2013-08-19 11:37 | 日々の出来事 | Comments(2)

ニャンコの寝姿   

メールマガジンで送られてきた「ニャンコの寝姿




ついでに、13才になっても、いまだに新聞紙が大好きな我が家の猫。
最近なぜかバームクーヘンに目がなく、すぐに寄って来てニャーニャーと要求します。
c0260050_822699.jpg

[PR]

by hygge-bo | 2013-05-10 08:24 | 日々の出来事 | Comments(0)

最寄りの駅の猫騒動   

3日前に、最寄りの駅前広場であった猫騒動の話を。
夜、講演会からの帰り、駅前に置いてある自転車に乗ろうとしたら、どこからか「にゃー、にゃー」
と子猫の鳴き声がするんですね。どこで泣いているのかと、その声の近くに行って見るんだけれ
ど見当たらないんですよ。

「どこでないているのー」「出ておいで」とか声をかけていたら、通りかかった女の子が
「そんな木の根元じゃなくて木の上ですよ」っていうので、見上げたらほんとに木に登ってしがみ
ついている子猫がいました。次の瞬間近くにいた若い男性が猫を助けようとすばやく木に登り
ました。すると事もあろうにその猫、どんどん木を上に登っていくのです。

更に男性が登るんだけど、子猫はさらにさらに登って行って、ついに5,6mある木のてっぺん
まで登ってしまいました。その男性、猫好きか、優しい人だったのか、その後も、お向かいの
スーパーの守衛さんを呼びに行ったけれど拉致あかず、警察に連絡するも、3人位おまわ
りさんが来て(1人は1m位の棒を持って)着ていた上着を脱いで、受け皿にしながら、
木をゆすったり色々試みたのだけどだめで、依然としてその猫は必至に枝にしがみついて
降りてこないのです。

ここまでは数人のとりまきと経過を見ていたのだけど、さすがに11時を過ぎたので、あとは
みんなに任せて私は帰りました。翌日スーパーの守衛さんに「昨日の猫どうなりました?」
って聞いたら、何と最後は梯子つきの消防車が来て無事救助されたんですって。とんでもない
大きな猫騒動となってしまいました。

ところで、話変わって来季〈2013年秋から)のMETオペラ・ライブのラインアップが発表され
ました。次の10演目。1番手はチャイコフスキー「エフゲニー・オネーギン」私の好きな
オペラです。前回はフレミングだったけど、今回はネトレプコ? ん?ちょっと違う感じがする
けど、まあ楽しみ。
[PR]

by hygge-bo | 2013-03-14 00:53 | 日々の出来事 | Comments(4)