人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

③ パリ美術館めぐり   

二日間有効のミュージアムパス(48€)を買って精力的に
美術館をめぐりました。

とその前に、
あのノートルダム大聖堂が今どうなってるか報告しなくちゃね。
周りはもっと物々しい雰囲気かと思ったら、もちろん四方に侵入制限は
ありましたが、修繕のための枠が組まれていて、既にもうそんなに
悲惨な感じはしませんでした。

それよりも燃えて崩れた尖塔は、私の以前の写真には、いずれも
撮っていなくて、ノートルダムと言えば2本の北塔、南塔のある正面の
写真ばかり。

現在の写真
c0260050_09283586.jpg
本来の姿
c0260050_09382757.jpeg


さてさて1日目の美術館めぐりは
王道ルーブル、オランジェリー、オルセー。
特にルーブルは案内図を見て、見たいものだけ見ようと思っても、
なかなか見つからす右往左往。

オランジェリーは初めて入ったのだけど、モネの大きな睡蓮の絵が8枚。
オルセーはお馴染みの絵がいっぱいあるので楽しいところ。

写真は、ルーブル入り口広場と、今回注目のエジプトの20㎝位の
可愛いカバ
c0260050_10024123.jpg
c0260050_10025790.jpg
オルセーで注目は、先日バッグに書いたゴーギャンの絵
c0260050_10033223.jpeg
そしてオランジェリーのモネの睡蓮の一部

c0260050_09474955.jpg
c0260050_09472379.jpg
この日万歩計を見たら28788歩。


夜は2015年に出来た新しいパリ管弦楽団の本拠地「フィラルモニア」
でブリテン作曲の「戦争レクイエム」を聞きました。
オケ、合唱、ソロが一体となって素晴らしい演奏でした。

c0260050_09593452.jpg
c0260050_09595137.jpg

by hygge-bo | 2019-05-31 10:07 | 日々の出来事 | Comments(0)

② ブラッセル   

ブラッセルではチョコレート博物館へ
ブラッセルで生まれた知人も「一度も行ったことない所
だから丁度いいわ」との事。

c0260050_09354202.jpg
カカオの流通経路(日本が九州だけのような地図でおかしい)
c0260050_09363855.jpg
カカオ豆の栽培
c0260050_09362021.jpg
c0260050_09370802.jpg
実際にチョコレートを作る過程も
c0260050_09404753.jpg
チョコは身体にこんなにいいのだ。
c0260050_09372269.jpg
いろんなチョコレートのお店
c0260050_09382450.jpg
ゴディバの店内
c0260050_09384139.jpg
ブラッセルと言えばグランプラス
c0260050_09380775.jpg
芸術の丘からみたブラッセルの街
c0260050_09463052.jpg
ノートルダムに似た古い聖堂
c0260050_09393305.jpg
c0260050_09455444.jpg
立派なパイプオルガンも
c0260050_09401595.jpg

by hygge-bo | 2019-05-30 10:07 | 日々の出来事 | Comments(0)

①旅の初日はブラッセルへ   

13日の夕方5時過ぎにパリのドゴール空港に到着。
市内までは、前回と同じくオペラ座まで直行するロワシーバスで。

ホテルも前回(13年)と同じオペラ座の近くの「ドヌーオペラ」
勝手がわかっている方が動きやすいのと、オペラ座あたりに
ホテルを取っておくと、どこへ行くにも行きやすい。

そして、それ以後どこへ行くにもこのオペラ座を見ながら、
真ん前にある地下鉄の駅から出発。

オペラ座はいつ見ても、豪華で品格があります。
c0260050_08495600.jpeg
一夜開けて旅の初日は火曜日だったので、お休みの美術館も多く
知人の都合がその日しか空いてなかったので、「タリス」という
アムステルダム行の高速列車で、パリ北駅から一路ベルギーの
ブラッセルへ日帰りの旅。パリから1時間20分。
c0260050_09025612.jpg
パリ北駅は、このほかにもTGVや、ユーロスター(ロンドン行き)
等の、ヨーロッパの他国への長距離列車の発着駅になっていて
なんとなくワクワクするところです。
次回はユーロスターにも乘ってみたい。

c0260050_09083627.jpg
TGV
c0260050_09091460.jpg
ユーロスター
c0260050_09123122.jpg
ブラッセルの駅近くになって、近くで火事があったらしく、到着が20分
近く遅れて、少しやきもきしたが、迎えに来てくれた40年来の知人に
30年ぶりに無事再会。


by hygge-bo | 2019-05-30 09:20 | 日々の出来事 | Comments(0)

パリとウイーン   

元号が変わって、早1か月近いご無沙汰です。

5月13日~24日まで、パリとウイーンに行ってました。
去年ウイーンに行った時に、音楽家が多く眠っている
中央墓地に行けなかったので、それが気になっていたのと

13年にパリに行った時に、モンマルトルとモンパルナスに
行けなかったので、それも気になっていました。

これからは、年は取って衰えていくばかりだし、
行ける時に行っておかないとと、また半年前から
計画を練りだしました。

中央墓地の事もあったので、それじゃ今回の旅行の目的の一つを
「あこがれの人のお墓詣り」にしようと調べ始めたら、

パリには、一番大きい「ペール・ラシェーズ墓地」に続いて
多く著名人の眠るお墓が、モンマルトルとモンパルナスにある事
がわかったので、これは丁度いいかもしれないということに
なりました。

世界の著名人のお墓を参っている人を「マイラー」と言うらしい
ですが、親のお墓詣りもろくにしてない自分がね、と
ちょっと自嘲気味では、ありましたが、

オペラを見ようと言って誘っても乗ってこない夫が、この話には
すぐ乗ってきたので、2人で行くことになりました。

パリ5日間とウイーン5日間の滞在型の旅で
飛行機、ホテル、チケットなどはお正月あけ位から少しづつ自分
で取り(この作業、緊張するけど、なかなか楽しいのです)準備
を始めました。

パリのホテルとウイーンのアパートは、それぞれ以前使った
事のある慣れたところで。

と今日はこれくらいにして、これから少しずつ楽しみながら
UPして行きます。

何しろ6月9日に本番を控えてるオケの練習を10日間も休んだので
練習もしなければいけないし、色々やることがたまっています。





by hygge-bo | 2019-05-27 06:39 | 日々の出来事 | Comments(2)