<   2018年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

横浜もついに36度   

昨日はついに横浜も36度を記録しました。
この調子だと2年後のオリンピックはどうなるのでしょう。

幸い昨日は、9月1日公演の迫るオペラ「ドン・ジョバンニ」
の歌合せで、朝10時から夕方4時まで冷房の効いた涼しい所に
いたので、助かりましたが、終わった後、外に出たら
モワッと暑い空気が、襲ってきました。

でも、夜は何とかすべての窓を開け放って、なんとか
汗をかかずに眠れました。

ところで話は変わりますが、自民党の総裁選
石破氏がスローガンにあげた「正直で公正な政治」を
取り下げるらしい。別に取り下げなくてもいいのにね。

なんでも個人攻撃になるからだって、ということは、アベコベさん
は自分の政治は正直で公正でないと自覚していらっしゃる訳?

こんな当たり前の事をわざわざ言わなければいけない日本の政治
腐りきってますね。モリカケ問題、思い出すだけでも腹立たしい。
自民党内には良識のある議員はいないのか。野党ももう少し
しっかりしてもらわないとこまるけど。ブツブツ。


[PR]

by hygge-bo | 2018-08-27 09:08 | 日々の出来事 | Comments(0)

「弦楽器トリオ」   

今日は4月の土屋オケでお知り合いになった
小田急の成城学園前の駅近にある、弦楽器工房「弦楽器トリオ」
さんに行ってきました。
http://trio.ciao.jp/

クレモナの新作(1998年製)のヴァイオリンを買って20年
近く経つのですが、一度もきちんとした調整をしてなくて
表面のニスも大分剥げてきたので、思い切って
入院させることにしました。

この工房のご夫婦はお2人とも、日本のバイオリン制作のパイオニア
の無量塔蔵六の弟子で、ホームページには次のように書かれています。

店主の陳宇は東京バイオリン製作学校で無量塔蔵六に師事。
ドイツ流の製作技術をしっかりと身に付ける一方、
イタリアの製作技術もマスター。
妻の三苫由木子は一年のうち半分ほどはクレモナで楽器製作に
打ち込むなど、イタリアとの結びつきが強いのが特徴です。
三苫の作品はヨーロッパにおけるコンクールで入賞するなど、
国際的な評価を得ています。
イタリア、ドイツの技術を身に付けることで、
製作と修理・修復両面で高い完成度を誇っています。

10日ほど入院させて、どんな楽器になって戻ってくるのか
楽しみです。

[PR]

by hygge-bo | 2018-08-20 16:28 | 音楽 | Comments(0)

おばけゴーヤー   

しばらくいない間に更に勢いを増してい来たゴーヤの苗。
目立たないところで人知れず大きくなり、更に黄色くなって
中の赤くなった種が飛び出しそうになっているのを見つけました。

長さを計ってみると35cmもありました。すごいおばけゴーヤ。
今年最大のゴーヤ。

中の赤くなっている種は、洗って乾かし、実は柔らかくて
苦味もすくなっているので、牛乳を入れてスムージーに。

c0260050_10265146.jpg

[PR]

by hygge-bo | 2018-08-18 10:30 | ガーデニング | Comments(0)

ペルセウス流星群騒動   

今年のペルセウス流星群は、新月と重なるので
肉眼でも見やすく、ピークは13日の10時頃との事
それを挟んで数日間は夜半から明け方にかけて、
流星が良く見えるとの事だったので、八ヶ岳滞在を14日まで
伸ばしていました。

特に12日の夜は、何とか見れるのじゃないかと期待して
原村の自然文化園にも行ってみました。
http://www.yatsugatake-ncp.com/event/1235/

ここは毎月1回、土曜日に星空観察会をやっていて、今月は
それが丁度12日にあたっており、プラネタリウムがあったり
倍率の高い望遠鏡が設置されていたりするので、
一度行ってみたいと思っていたところなので、良い機会
と思って出かけました。

7時半ごろ到着すると、すでに駐車場は満杯、何とか車を止める
スペースを作ってくれましたが、
夏休みでもあり、流星群を見ようと、子供連れの家族がゴザを
持ってたくさん集まっていました。

なのに空には重い雲が広がっていて、流星群どころか星一つ
見えないありさま。「こりゃ。あかん」と私はあきらめて
プラネタリウムだけ見て帰ってきましたが、

帰ってからも何度も恨めしそうに空を見上げ一晩
過ごしました。翌日もしつこく観測しましたが
朝から雨が降ってはやみ、止んでは降るという状態で
おまけに、けたたましい雷雨も。

去年の12月にふたご座流星群が良く見えたので、ついつい
期待してしまいました。特に夏の天気は不安定なのですね。

翌14日にお盆渋滞を避けて、朝7時前に小淵沢を出たら
2時間で横浜に着きました。
着くなり「あづーい。あづーい。」

[PR]

by hygge-bo | 2018-08-16 23:15 | 日々の出来事 | Comments(0)

恒例の八ヶ岳同窓会   

毎年恒例の八ヶ岳同窓会、今年は何と17回目です。
8月5,6,7日の3日間。

初日に入れた身曾岐神社のコンサート
TFC55(東儀さん、古澤さん、コバさん)が人気を呼んだのか
今年の出席者は男性6名、女性6名合計12名の大盛況。
c0260050_20193927.jpg
東儀さんが出るので雅楽かと思っていた人もいたようですが、
3人のトークも楽しく、とてもエキサイティングな夜となりました。
最後のアンコールの時に、少しパラパラと雨が来ましたが、
何とか天候にも恵まれました。(チケットは発売と同時に購入)

出演者の舞台(能舞台)には屋根がありますが観客は野外席なので
夕立ちなど来ようものなら、パニックです。その時は雨合羽が
配られるという話もありますが。

c0260050_20341997.jpg
c0260050_20355301.jpg


翌日は、今年の暑さは異常なので、中途半端な所に行っても
涼は取れないということで、蓼科の白駒の池(2100m)まで行こう
ということになりました。車で走ること90分位

https://yachiho-kogen.jp/article/shirakomanoike/

高見石まで登るのはきついので、白駒の池の周りを散策1時間弱。
さすが気温は22,3度、快適な散歩で、きれいな苔や樹木を
楽しみました。ここは10月の初旬にどうだんつつじが
真っ赤に紅葉して、カメラマンの人気のスポットです。

c0260050_20455506.jpg
c0260050_20460933.jpg
白駒荘のカレーライス美味しそうでした。(私はお蕎麦を食べました)

c0260050_20585071.jpg
山を下りて、夜のバーベキューの食材を買いに行く頃、下界は今年最高の
暑さ。標高1000mでも34度ほどあったとか、しかし朝夕は涼しく25,6度
になるので、12人でバーベキューで盛り上がりました。
途中の夕立もものともせず。

そして、また来年元気で再会できますように。


[PR]

by hygge-bo | 2018-08-16 21:19 | 日々の出来事 | Comments(0)