<   2018年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

皆既月食   


皆既月食ライブ
https://www.youtube.com/watch?v=vCVXztmZFe0

スマートフォン写真  22時20分
c0260050_22405841.jpg
ライブの写真 23時20分

c0260050_23255728.jpg


[PR]

by hygge-bo | 2018-01-31 22:42 | 日々の出来事 | Comments(0)

「崔さんのお店」   

以前録画しておいた香港の海鮮料理の番組を見てたら
急に中華料理が食べたくなって、

1駅離れた大和にある「崔さんのお店」という中華料理屋さんへ。
海老名から越してきたという話を大分前に聞いていたのに
「近くて遠い」って感じと、駅から近いのにすぐ見つからない事も
あって、まだ行ってなかったのです。

散歩がてらお腹を空かす為にも、40分ほど歩いて大和まで行き、
5時からの再開まで時間があったので、「シリウス」にも
http://www.yamato-bunka.jp/、
寄ってみました。やっぱりこちら素敵な図書館&ホールです。

写真は「崔さんのお店」の入り口
https://r.gnavi.co.jp/p619100/menu7/
c0260050_12461510.jpg
この「崔さんのお店」の崔さんだけど、
北京出身で中国の音大を出て、日本の芸大の大学院まで出た
れっきとしたオペラ歌手です。

実は下記「冬の北甲斐音楽祭」の第九で共演したこともあるのです。
その話を崔さんにしたら、「もう10年以上前の話だね」と言われた
けど、調べたら、2000年だから、18年前の話になるのね。

● 冬の北甲斐★音楽祭(2000.12.16~12.17 /八ヶ岳高原 泉郷)
指揮/藤原義章
ソプラノ/渡辺早織
アルト/山本真紀子
テノール/塚田堂琉
バリトン/崔宗宝
合唱指導/古澤利人
合唱ピアノ/奥山初枝
コンサート・マスター/飯田華代子
………………………
ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付き」

長身でハンサム、声量もあって素敵なバリトンだったことを
思いだしました。

2014年に大和に移転されてから、このお店で色んな音楽活動も
されていたようで、もっと早く来れば良かったと後悔。

そして、なんとこのお店2月24日から新しく「ダイニング華」
という和食と中華のお店に変わるらしい。

崔さんはお店のオーナーはやめて音楽活動に専念されるのかな
4月1日にはそこでリニューアルコンサートの予定もあるようです。



[PR]

by hygge-bo | 2018-01-25 13:03 | 日々の出来事 | Comments(0)

今日はこんな感じ   

昨日と同じ位置の、今朝の雪の様子はこんな感じ。
c0260050_13453184.jpg
車もすっぽり
c0260050_13454475.jpg

猫は足出してお昼寝中。
c0260050_13455798.jpg

[PR]

by hygge-bo | 2018-01-23 13:48 | 日々の出来事 | Comments(0)

雪見ねこ?   

Namyちゃんにとって、はじめての雪?

さっきから降りだした雪に、早速反応して、カーテンの向こうに行って
不思議そうに見ています。

カーテン越しに雪を見上げる姿のシルエットがとても可愛くて
写真を撮ろうとしたのだけど、中からはうまく撮れなくて、
外に行ったとたんにカメラ目線に。残念。

大雪予想だけれど、どの位降るのかしらね。
c0260050_10484943.jpg

[PR]

by hygge-bo | 2018-01-22 10:52 | 日々の出来事 | Comments(0)

チケット入手のからくり   

ここのところ、ザルツブルグとウイーンのオペラやコンサート
のチケットを自力で取ろうと頑張っているのだけど、

特に外国のチケット入手には、色々からくりがあるみたい。

例えばザルツブルグの大祝祭劇場のオペラガラコンサートのチケット
を手に入れようと、劇場のサイトに行くと、とっくにSOLD OUT に
なっていて、じゃ手に入らないのかというと、そうではなくいくつかの
音楽エージェントが、先に確保していて、定価の25%~50%くらい
手数料を払えば手に入ったりする。

まあ自分たちも定期演奏会のチケットを、いくつかの前売所に
分けてお願いしているので、前売所によって席数も席の場所
も違うわけなので、あらかたそのシステムは理解できるけれど、

外国のチケットだと言語の問題があり、NETで検索して日本語対応で
「○○○歌劇場チケット」なんて書いてあるところに、
いきなり行ったりすると、たいていその劇場の定価に手数料を
上乗せして売っている場合が多い。

なので最初にここに行きつくと、手数料を加味された高めのチケットを
買うことになり、案外後で、「○○○歌劇場」そのものにアクセスして
定価通りのチケットが残っていたりする。(英語、ドイツ語対応)

だから買う前に色々調べた方がいいってことかな。

また友人の話によると、日本のチケット斡旋業者では
ネトレプコとかカウフマン(超有名オペラ歌手)が出演の演目には
定価に手数料をつけたうえ、さらに5000円から9000円の手数料を
上乗せする場合があるらしい。その代わり確実に希望のものが手に
入るらしいけれど。

というわけでこの1週間ほど、外国の歌劇場やコンサートホールの
チケットの取り方について大分お勉強しました。以前にもあちこちの
歌劇場のチケットを自分で取ったこともあったのに、
前売り開始2か月前と言いながら、予約だけは早くに取っている
ところがあって、はやばやとSOLD OUTなんて出てるから
混乱するのかな。




[PR]

by hygge-bo | 2018-01-22 00:00 | 音楽 | Comments(0)

なんでも聞いてみるものです   

以前この欄の10月23日の記事に
「とても便利なアプリ」とお知らせしてたのだけど、
http://hygge324.exblog.jp/28105462/

テキストをよく読むと「NHKゴガク」アプリの
説明に「パソコンやスマートフォンで聞ける・・・」
とあるのを発見。

NHKに聞いて見たら、本当パソコンでも聞けることが
判明!! 今までスマートフォンじゃないとダメだと
思ってました。これは便利。

その方法はPCで
NHKオンライン」を検索。
うえの項目の「語学」を開けてさらに聞きたい言葉
(例えば「イタリア語」を選び、
さらにラジオテキスト名「まいにちイタリア語入門
の下にマイクマークのついている「ストリーミング
を押すと1週間遅れのラジオ放送が出て来て、
1週間内ならいつでも何度も放送がきけます。

なーんだPCでも聞けるのだ。やっぱり疑問に
思ったことは。直接当局に聞いてみるのが一番早い。

[PR]

by hygge-bo | 2018-01-17 13:40 | 日々の出来事 | Comments(0)

ポルトガル料理   

昨夜はかねてからお誘いを受けていた代々木八幡にある
ポルトガル料理店「マル・デ・クリスチアーノ」で
http://www.cristianos.jp/mar/(メニューの頁は未完成のよう)
5人で会食をしてきました。

けっこう有名なお店らしく火曜日だというのに、
7時頃には満席(40名位?)
我々は6時予約で10分前位に行ったけれど、時間厳守
ということで待たされ、6時になったので行ったら、
こちらの時計では2分前ですとか言われて、また入れず
かなり強気。

しかしお料理はどれもちょっと素朴で、油っぽくなくて
美味でした。ワインは緑ワイン(VINHO VERDE)

まず入り口の壁の色彩がきれい。
c0260050_10362129.jpg
兎の肉料理
c0260050_10384231.jpg
イベリコ豚とあさりとジャガイモの煮たもの
c0260050_10385288.jpg
5種類のデザート 少しづつみんなでつついて、どれも美味。
c0260050_10390590.jpg
嬉しいことに、また一つ美味しいレストランのレパートリー
が増えました。



[PR]

by hygge-bo | 2018-01-17 10:42 | 日々の出来事 | Comments(0)

最悪取れないかも?!   

この頃毎日のようにPCの前に座って、旅の情報をゲット
しているのですが、最初2人で行くつもりが今日になってオケ仲間
が2人一緒に参加することになりました。

飛行機は自分達で取ってもらって、ホテルはついでにこちらで物色。
毎日状況が違っていて、2,3日前にはまだあいていた
ホテルが満室になっていたり、取ったすぐ後に満室になったりして
時間を争う作業、特にロケーションの良いホテルはね。

4人になったことで楽しくなったのはウイーンで取った
キッチン付きのアパート、5人用を4人で使います。
ご飯も作って良し、外で食べて良し。楽しみです。

とここまでは良かったのだけど、一番の目的だったウイーン国立歌劇場
の見たい演目のチケットが今日になって用意できないと言って来て
(暮れの28日に申し込んで10日以上経ってるのに)ガックリ。
まあ世界の超有名どころが出ているので、わかるけどね。

おまけに
only few tickets at euro 15 with restricted view or no view at all are available.
(15ユーロのチケットが少しあるけれど、ここは一部分しか
見えないか、全く見えないかでその席ならあります)だって。

まあ最悪でも雰囲気が味わえれば良しとしなきゃいけないということ
になりそうです。あとは当日券のおこぼれを待つ?

それでもダメなら劇場のインナーツアーに参加して、しっかり
中の様子を見てくることにします。

飛行機とホテルとチケットの一部が取れたので、これから
中身の計画。列車は3月以降、行くまであれこれ楽しい作業です。


[PR]

by hygge-bo | 2018-01-11 16:40 | 日々の出来事 | Comments(0)

モーツアルトで遊んじゃダメ!!   

ピアノの上に置いてあったモーツアルトの小さいお人形、
取ってきては面白がって遊ぶNamy.

人間が騒ぐほど面白がるみたいです。
特に電話をしてたりすると、自分に注意を引きたくて
いろいろいたずらを。

「遊んで!」「遊んで!」攻撃。まだまだ子供のようだわね。
c0260050_16384721.jpg
また遊んだの?

c0260050_11550809.jpg

[PR]

by hygge-bo | 2018-01-10 16:42 | 日々の出来事 | Comments(0)

5月のたくらみ   

ここのところブログのUPが滞っているのは「5月のたくらみ」
のせい。

5月の下旬にザルツブルグとウイーンでオペラを見ることを
企てています。

退職後、オペラに目覚めてから、
NY,パリ、ミラノ、ベローナ、ドレスデン、クラクフと
あちこちでオペラを見ていますが
ウイーンにはツアーで行ったことはありますが、
オペラは見てないので、いつか行こうと思ってたのです。

ひょんなことからの思いつきで、年末あたりから計画を立てはじめ
各種音楽ツアーで行くと簡単なのですが、べらぼうに
お金がかかるのと、連れていかれるのじゃ面白くありません。
自分で苦労して飛行機から取って行く過程が楽しいのです。

年末に飛行機と、安めのチケットが取れたので、
一休みして、お正月あけから、ホテルの予約にとりかかり
ました。ここ数日は空いた時間はPCとにらめっこ。

飛行場へのアクセス、列車で移動することが多いので駅近、
出来れば繁華街への利便性、値段等々を考えて、
一応選び終わりました。行く1週間前までキャンセル出来るので
取りあえずいったん放置。

この後は行く3か月前くらいになると列車の新しい情報が
出るので、それを待って列車をネットで予約します。
ちなみに飛行機は直行便が取れて
ミュンヘン入りのウイーン出。

丁度昨年の前半にテレビの「旅するドイツ語」で24回
ウイーンばかりをやっていて、それを見るとやっぱり
ウイーンって音楽好きにはたまらないところのようです。

旅は準備して良し、実行して良し、思い出して良しと
何度も楽しめますよね。


[PR]

by hygge-bo | 2018-01-10 12:24 | 日々の出来事 | Comments(4)