人気ブログランキング |

2019年 06月 04日 ( 1 )   

⑥ もう一つの旅の目的    

今回の旅では、墓参のほかに、由緒あるカフェやレストランを
巡ることも目的の一つ。

パリでは主にサルトルとボーボワールのゆかりのカフェ
とテレビの「世界一入りにくい居酒屋」に出てきた
モンマルトルのレストランや、映画「アメリ」のゆかりの場所へ。



サン・ジェルマン・デ・プレにある「カフェ・ド・マゴ」
サルトルはこの5階に、ボーボワールは2階に住んでいたとか。

c0260050_11381733.jpg


モンパルナスのカフェ「ラ・ロトンド」
   この上のアパートででボーボワールが生まれ育ったとか。
   モデイリアニとかシャガールなども売れない頃出入りしてたとか。
c0260050_11403708.jpeg


モンマルトルと言えば、サクレ・クール寺院。寺院の内部も素晴らしい。
c0260050_11401379.jpg

c0260050_11551468.jpg



モンマルトルの映画「アメリ」の舞台になった
「カフェ・デ・ドゥ・ムーラン」
c0260050_11390097.jpg

c0260050_11391186.jpg
        クレームブリュレが有名 美味でした。
c0260050_11393085.jpeg


テレビのモンマルトル「世界一入りにくい居酒屋」に出てきた
レストラン「おしゃれさん」

c0260050_11384223.jpg
c0260050_11424391.jpg
お昼なので混んでい居ませんでしたが、夜は文化人その他で混むらしい。




ウイーンでは昨年時間がなかったので、今年は是非美術史美術館の
あの素敵なカフェでお茶したいと思ってました。実現!
c0260050_12241228.jpg
c0260050_12202234.jpg
「マリア・テレジア」と「モーツアルト」という
      少しお値段のはるコーヒーを取ってみましたが、
      シンプルな普通のコーヒーの方が美味しかったかも(笑)
c0260050_12152710.jpg


あとシェーブルン宮殿のシェーブルン動物園の中にある、
  マリア・テレジアと夫フランツ1世が動物たちを眺めながら朝食を
  とったというカフェレストラン
      
c0260050_12215979.jpg
          中は素敵な装飾
c0260050_12221540.jpg
c0260050_12224419.jpg
       視界の先にシェーンブルン宮殿が見える位置
c0260050_12225901.jpg
  動物もしっかり見ました。
  さすが世界最古で、最近もヨーロッパのベスト動物園賞に輝く動物園
  らしく中味も充実してました。
   
c0260050_12294758.jpg


ウイーンでは最後の日に老舗レストラン「Griechenbeisl」へ
   1950年頃の創業で一室の壁にモーツアルトやベートーベンの
直筆のサインがある。
c0260050_12065754.jpg
c0260050_12075751.jpg
c0260050_12100183.jpg


by hygge-bo | 2019-06-04 12:38 | 日々の出来事 | Comments(0)