人気ブログランキング |

漏電点検   

数日前に、なんとか電気商会だか協会だかの制服を着た中年の男性が
「一週間前位に予告の紙が入っていたと思いますが、
漏電点検に来たので、屋外配線と屋内のブレーカーを見せてください」

と言って玄関先に来られました。

「予告の紙も見てないし,漏電点検なんて聞いたこともないですけど」
と言ったら「4年に一度くらいやっているんです」とのこと。

「それじゃー中のブレイカーは結構ですので、外でわかる範囲で点検して
ください」と言って中には入ってもらわずに、帰ってもらいました。

そのあとも、地図を片手に近所をしばらく廻っておられるようでした。
何となく、いやな予感がしたのでした。

そして今日テレビを見ていたら「漏電点検」と称して
2人で気たり、一人で来てブレイカーを見ててくださいと言って
家の人が見てる間に、金目のものを盗まれたというニュースが
流れてました。「えっ、やっぱり!! そういう事件もあるの?」

ネットにもこんな記事が
http://www.tepco.co.jp/attention/index4-j.html

その方が本物の点検員だったのか、そうでなかったのか
いまだにわかりませんが、あとで確かめられるように
をの時、はっきり名刺とか、協会名を聞いておくべきでした。

突然の電話や訪問は、気を付けた方が良さそうです。


by hygge-bo | 2019-06-13 00:39 | 日々の出来事 | Comments(0)

<< パリのエクレアが・・・ 昨日のコンサート >>