人気ブログランキング |

21日のコンサート   

21日の春分の日は我が楽団のコンサート本番

       【国民学派の音楽】

Ⅰ.歌劇「イーゴリー公」序曲      ボロディン

2. 連絡交響詩「わが祖国」より     スメタナ
② モルダウ  ④ボヘミアの森と草原から
    ⑤ターボㇽ  ⑥ブラニーク

「我が祖国」はもともと1ヴィシェフラド 2、ヴァㇽダバ(モルダウ)
3、シャールカ 4、ボヘミアの森と草原から 5、ターボㇽ
6、ブラニーク の6曲で構成されている曲ですが、
そのうちの2,4,5,6の4曲を演奏します。

この曲の解説は、ここにも
https://www.chibaphil.jp/archive/program-document/mavlast-commentary

2番の「モルダウ」は最初のVn1の奏でる旋律を聞けば、誰でも
「あの曲か」とすぐわかるし、とても美しい旋律で何度も弾いたことは
あるのですが、

今回の4、5,6番については、我々の楽団でも久々の演奏で
やってみると、とてもとても難しく悪戦苦闘しています。
あと5日間の練習が勝負なのです。

今回は、私はVn2なので、モルダウもあの美しいVn1の旋律が
生きるように、ひたすらモルダウの川の流れを表現します。

この曲は年配の人に人気があるようで、ここのところ
毎日事務局に問い合わせの電話が。




by hygge-bo | 2019-03-16 22:25 | 音楽 | Comments(0)

<< 「ムーミン・バレーパーク」もオープン あれから8年 >>