解散権の私物化?   

モリ・カケ問題は「国家システムの私物化」
そしてて今度は「解散権の私物化」

よほど私物化が好きなお方なのね。
私物化は国民が許してはいけない。

この間「仕事人内閣」をたちあげたばかり。
この仕事人内閣と言うのもおかしなネーミングだけど
(だってじゃこれまでは仕事人じゃなかったの?)
国会も休みだし、ちゃんとまだ仕事してないじゃない。

野党もだらしないけど、だからと言って、仕事の蓄積も
解散の大義名分もないのに、このまま突っ走る?

今なら勝てるって? ただそれだけ? 
国民はそれほどバカではないと思いたい。

ぶつぶつ・・・・。

by hygge-bo | 2017-09-18 22:59 | 雑感 | Comments(0)

<< 忙中閑アリ 20日のコンサート >>