3度目の皮膚科   

昨日また皮膚科に行きました。
先生は私の顎を見て「あー。大分よくなっていますね」と
自分ではよく見えないので「そうですか、まだ痒いんですけれどね」
といったら「確かに一部まだひどい所がありますね」

そして、次に腕をみせたら「えー!!まだそんな・・。ビックリですね
これじゃ、不快でしょう、飲み薬をちょっと強くしてみますね」って。
写真は前回UPしたもの(1週間ほど前)との比較。
c0260050_10564697.jpg

医者にもびっくりされるほどのかぶれ方、一体犯人は何なんだろう。
緑色のつるうるし? 「植物かぶれも侮るなかれ」です。

そしてさらに驚いたのは、一緒に「つる」でリースや籠など編んで
遊んだ友人は、その日から数えても9日から10日位経っているのに、
同じように首や腕や手の甲に出てきたというのです。
今や写メを送りあって「同病相憐れむ」状態です(笑)

ネットで色々見てみたらこんな記事もありました。
「発症は5時間~15日位後の例も・・・」

そして昨日は銀行からも呼び出しがあって、病院の後行ったら
担当のお姉さん曰く「今日は、植物かぶれの方に会うの2回目です。
朝はお庭の木を切ったら、何日か後にでたそうです。そういう
季節なんですか」って。

いづれにしろ、完治にはまだまだかかりそうです。今日は発症して
10日位。色んな事がありますね。
[PR]

by hygge-bo | 2016-11-16 11:06 | 日々の出来事 | Comments(0)

<< オレンジ色の帽子 クレズマー音楽つながりその2 >>