「オケ老人」   

友人からの情報によると「オケ老人」という映画が11月11日に
公開されるそうです。

ちょっと面白そうだし。身につまされますなぁ(笑)

わが楽団も若い人は沢山いますが、歴史があったり、長くいるだけで
古い人が多くなるわけで、ある時期、世代交代も必要かもね。

さてさて、昨日は盛況のうちに「カルミナ・・・・」が終わったので、
気持ちはすでに次の演奏会へ。

12月11日に他楽団で「オペラガラコンサート」18日はうちの
「第九」25日埼玉の「第九」の手伝い、1月の3連休は京都で
マスターズオケと目白押しです。

まだまだこれからも「オケ老人」がんばらねば。
[PR]

by hygge-bo | 2016-10-24 10:18 | 音楽 | Comments(4)

Commented by watachanpeace at 2016-10-25 08:58
「オケ老人」、いいですね。ぼくなんて、よくナスを食べるから、「ボケナス老人」となっていますね。
毎日、楽しみに読んでいます。ますますお元気で!
Commented by hygge-bo at 2016-10-25 23:33
わたさま。「ボケナス老人」はもうひとひねり必要ですね。 髪がふさふさとある老人を「保毛老人」
どうですかね。私の切実なあこがれです。
Commented by watachanpeace at 2016-10-26 07:30
「保毛老人」だったら、「不毛老人」というのもアリ!ですか?
先日、「昼カラ」にタクシーで通っている老人(歩行が不自由みたいでした)を見かけました。これって、「カラオケ老人」ですね?
Commented by hygge-bo at 2016-10-26 09:34
「不毛老人」フケ老人ね。 座布団1枚!
「カラオケ老人」は「タクカラ老人」というのは
どうですか。

<< 「戦火のマエストロ 近衛秀麿」 明日のコンサート >>