軽井沢・大賀ホール   

軽井沢にある大賀ホールは、ソニー名誉会長大賀典雄氏から
寄贈された音響的理想を追求した五角形のホールということだ
けれど、

その大賀氏は会社員としては、バリトン歌手でもあり、60才から
は指揮も手掛け、カラヤンの最後を看取ったという異色の存在で
ソニーでは盛田昭夫、井深大につぐ3代目の創始者として、大い
なる活躍をした人らしい。そのあたりについてはこちら
詳しい記事があるのでどうぞ。

前置きが長くなったけれど、今回はそこで、友人2人とあの田嶋陽子氏
が出演するというシャンソンコンサートがあるというので(11日)
聞きに行ってきました。1部は友人達修行中のシャンソン歌手が10数名
2部は田嶋さん他、シャンソン界の大御所佐々木秀実さん他が出演。

友人も頑張っていたし、田嶋さんも75才にしては、とても若々しく
元気はつらつ、歌もうまくてびっくり、佐々木さんはさすが、大御所
安心して引き込まれました。

楽しいコンサートを聞いた後は、北軽井沢の友人宅で泊めてもらい、
翌日は4人で軽井沢界隈を散策しました。

友人のお知り合いの農家の方がお祝いに届けてくれた花豆のお赤飯を
ご馳走になったり。その農家を訪れ、各種豆むきを手伝ったり
星野村の村民食堂で美味しい昼食にありついたり、友人のおかげで
とっても楽しい2日間となりました。

以下はその写真。

大賀ホール 天井も5角形になっています。
c0260050_12414566.jpg

c0260050_11141727.jpg

c0260050_12331887.jpg


花豆のお赤飯と豆むきのお手伝い?
c0260050_1115532.jpg

c0260050_11164228.jpg

c0260050_11171517.jpg


軽井沢の紅葉も始まったよう
c0260050_11193691.jpg

[PR]

by hygge-bo | 2016-10-16 11:34 | 音楽 | Comments(0)

<< 軽井沢の帰りに やっぱり可愛いこのお皿 >>