ギフトショ―に行ってきました   

東京ビッグサイトで年2回行われている
「東京インターナショナルギフトショー」に行ってきました。
c0260050_2222032.jpg

基本的には商売をしているバイヤーさんたちが、色々新しい提案を-、
見て、商談、契約をするところなので小売りはやっていないのですが
時々面白いものを安くで買えたりします。

以前一緒に行ったことのある友人は、いいと思ったものでも
買えないんじゃつまらないと言ってますが、いろいろな
新しい提案を見るのも面白く、気に入ったものはカタログを
もらっておいて、実際に販売されたころに、お店に発注したり
します。

毎年楽しみにしているのがとてもしゃれたマスキングテープを
出している「Aimez le style」という会社。
何でも半年に1度10種類以上のデザインを発表していると
言うことで、今回も9月半ば以降発売されるという新しいテープ
が置いてありました。(用意された紙に好きなものを張ることが
できます。
c0260050_22513025.jpg

「音楽をテーマにしたものをもっと作ってくださいよ」と言ったら
今出ているものを張ってきてくれました。こちらはイマイチかな。
c0260050_22444016.jpg


他にはペンダント用に使う革ひもが10本350円で買えたり
エアーかおる」という吸水性があり、においが残らないという
バスタオル、ハンカチなどが半額以下で買えたり、Clair Paris という
新開発の洗濯用洗剤をもらったり、お得感もありました。

珍しい所ではチェコのグッズ(アマールカ)を日本の会社が開発して
売っているブースがあり、チェコで見かけた「くまモン」のような
ぬいぐるみが(右下の方に写っている)実はチェコに1950年代から
あったモグラのぬいぐるみであることがわかったり、
c0260050_239514.jpg

モンチッチが今中国で大ブレイクで、モンチッチを開発した「関口」
という会社が元の会社から版権を得て、ムーミンやドラえもん
などのぬいぐるみを作っているのだという、その業界のシステムも
わかって面白かったです。写真は展示用巨大モンチッチ。
c0260050_2310667.jpg

家の娘たちが遊んでいた茶色の物もありましたが、こんな色の物も
出ているのですね。
[PR]

by hygge-bo | 2016-09-07 23:26 | 日々の出来事 | Comments(0)

<< 今時の若者との会話 ゴーヤーを食べない夏 >>