声がかかるうちが華か?   

このところまた土日、他のオケ練習で忙しくしています。
自分のオケの練習が火、金の夜にあり、9月14日には
うちの定演もあるのに、8月27日には他の合唱団のコンサート(鎌芸)
9月の17,18,19日には江東区のオペラ公演の伴奏を
引き受けてしまって。8月9月の土日はその練習でほとんど
埋まっています。

練習も遠くであったりするので、小平やら江東区まで、出かけることも。

具体的には8月27日の土曜日 鎌倉芸術館で横浜オラトリオという
合唱団の演奏会でモーツアルト戴冠ミサとバッハのモテット他。

ライプツイヒのバッハのトーマス教会でモテットを聞いてきた
ばかりなので、ちよっと楽しみです

もうひとつは、9月17、18、19日の連休に行われる、
江東区オペラ「カバレリア・ルスティカーナ」と「道化師」の伴奏。

道化師は噂には聞いていたけど、結構難しい。
またオペラは時間が長いので、譜読みが大変だけど
出来上がった時、つまり本番がとても楽しいのです。

抱えている楽譜が7種類。とっかえひっかえ練習しています。
[PR]

by hygge-bo | 2016-08-15 01:56 | 音楽 | Comments(0)

<< 福島智教授のコメント 葡萄交響曲 >>