人気ブログランキング |

最近関心を寄せていること   

数年前から友人が空き家になった実家を、統合失調症の人たちの安らぎの場として
提供しています。そんな話を聞いたり、不登校の子供にかかわったり、新聞紙上の話題
を見るにつけ、最近「発達障害」を持つ子供たちについて、関心を寄せています。

発達障害といえば学習障害ADHD、自閉症、アスペルガー症候群その他の
広汎性発達障害を含む自閉症スペクトラム障害の3つにわけられるそうですが、
これだけ聞いただけでも実に複雑で用語も難しいし、ちょっと馴染みにくい世界でも
あります。

しかも発達障害を持つ子供たちは大抵は知能に遅れがないので、いわゆる支援学校
(以前の養護学校)の範疇には入らず、かといって普通学級にいても、多動や孤立、
コミュニケーション障害、識字障害などで問題が生じる場合も多く、学校での扱われ方
がとても難しいという側面があります。

というのも、担任教師は常時30名から40名の児童を同時に見なければならないので、
よほどその方面に知識のある担任でないと,故意でなくても見過ごしたり、やりにくい子
家庭のしつけの悪い子ですましがちです。

丁度、今週教育テレビの夜8時「ハートネットTV」という番組で発達障害の子供たちに
ついて再放送されています。残念ながら月曜日は見逃してしまいましたが。

私も、今までこの分野については用語的には知っていましたが、詳しいことはほとんど
知りませんでした。しかし、最近色んな体験談を読んでみると、一般的に知られてない
事で今までいかに多くの子供たちが随分辛い苦しい思いをして大人になっていったの
かを知ると、おばさんちょっと放っておけない心境になっています。今後少しづつこの
分野に関する情報を提供していきたいと思うので、読んでみてくださいね。

今日8月15日は終戦の日「戦没者を追悼し平和を祈念する日」ですね。 iPadで
色んな新聞の社説を読んでみます。

by hygge-bo | 2013-08-15 10:49 | 日々の出来事 | Comments(0)

<< ハチ退治顛末記 オケ仲間のいる手芸店 >>