人気ブログランキング |

USBハブ顛末   

今朝カメラで植物の写真を撮って、PCに取り込もうとしたら、あわってカメラに差し込むほうの
小さいプラグをPCのUSBのところに誤って突っ込んでしまいました。

するとその後、その差込口に何を差し込んでも反応がなく、無効になってしまいました。
「あーあ、やっちゃった」という感じです。「なんでも強引なんだから・・・確かめもしないで、
押し込んだんでしょ」と、夫からはいつもの「小言」

二つ並んでいるUSBの差し込み部分にライトを当てて比較して見るのだけど、特に違いは見
受けられないのに、片方は何を差し込んでも反応ないのです。

あきらめて量販店に電話を入れたら、「USBハブ」というPCに差し込んでUSBの差し込み口
を増やす器具があるというので、それならと一っ走り横浜まで行って買ってきました(980円)
右はカメラの差し込み。
c0260050_17505956.jpg


取り付けてやれやれと思って,試しに無効の方にも差し込んでみたところ、次の瞬間「なに!!」
「ぴっぴぴ」と音がして、有効になってるではありませんか。「どういうこと!!・・・・」
結局なおっちゃったんですね。

色々考えてみたら「異物に押されてへこんでいた部分が、時間が経って戻ったのだろう」という
ことになりました。以前にもテレビのリモコンが動かなくなって、新しく買ってきたら、なおって
いたなんてこともありましたよ。「急いては、事をし損じるのかしら???」対応の早いのも
考えものですね(笑)

by hygge-bo | 2013-06-22 17:55 | 日々の出来事 | Comments(0)

<< 時計の電池交換 紫陽花には雨が良く似合う >>