Dorset Button (ドーセット・ボタン)   

昨日久々に会った娘に、先日作ったあのB4サイズの楽譜入れの手さげを得意そうに見せ
たら「可愛いけど下げ紐のつけ方がちょっと素人ぽいわね」とのたまった。 別に素人っぽく
ても自分で持つのだからいいんだけど、そう言われちゃーねー、何とか工夫してみることに。

以前から興味があって作ってみたことのある「ドーセット・ボタン」を黒で作って、ひもの下部に
つけてみました。見た目はあんまり変わんないかー(笑)  上部がつける前の写真。
c0260050_22595416.jpg


この[ドーセット・ボタン」Dorset Button ,ドーセットというだけあってイギリスのDorset地方で、
古くからあるボタンを作る技法らしい。ネットを見ると実にきれいなドーセット・ボタンの写真
載っていて、歴史なども書いてあります。(英語でも日本語でも)

珍しい物を見ると、とりあえず作ってみたくなる性分で、以前手芸屋さんに行って聞いてみたら
土台に使うワッカ(セルロイド製)がなんと一袋100個入り。それしかないようなので、仕方が
なくそれを買って興味ありそうな人には誰かれなく声をかけて、5~10個づつもらってもらい、
それでもまだ50個以上手元に残っています(笑)

写真は以前に毛糸で作ったものと、今回は刺し子用の黑糸を二重にして作ったもの。 
黒一色だと途中の糸の動きがほとんどわかりませんね。
c0260050_23285415.jpg

[PR]

by hygge-bo | 2013-04-22 00:05 | 日々の出来事 | Comments(2)

Commented by メーメー at 2013-04-22 08:34 x
『ドーセツト・ボタン』?
珍しい物を教えていただきました。でも〜これを100個? ちょっと無理でしょう。
それに 材料の糸をそろえたら・・・またまたいっぱいになっちゃいそうです。
かばんにつける 二つ三つがやっとだと思います。笑
何でも手作り〜って有るんですね。
Commented by hygge-boママ at 2013-04-22 11:27 x
メーメーさん(先祖はヤギさんだったとか、なんてね)このボタンは毛糸だったらあまり糸で十分です。色んな色の糸を入れてもおもしろいです。アクセサリーにしたり、何かのポイントにつけたり。やり方はネットの写真を見ればわかります。やってみたい場合はご一報を。kanaママさんにワッカを送りますよ。何しろまだ
たくさんワッカがありますから(笑)

<< カメラとアイロン 「教委の動き見つめて15年」 >>